読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

おおおお…幻覚じゃ

雑記

医者に処方してもらった薬を飲んだら、生まれて初めての幻覚を見た。
カーテンの柄だけが、ゆっくりゆっくりと、下に向かって滑っていくーーーー
おおおおお…

薬自体はダウナー作用があって、ものすごく気分が落ち込むのですが、こーんなアッパー作用がでてしまいました。
ちなみにこれは漢方薬なんだけど。なんか、まずい成分が混じっているのと違いますか。
頭が狂ったのかと思ったよ。

さて、昨日の続きです。(ということをここ数日やっているけれど、見ている人などいるのだろうか…)
ええと、どこまで書いたかな。あー、確か、直前で切れたんだったな。

大成する為に必要な条件。それは何か。
それは、「ふてぶてしさ」です。
これは悪い意味ではなく、「ふてぶてしさ」は成功する為に絶対必要な条件なのです。この要素が備わっているかいないかで、成功の度合いも自ずと違ってきます。

「ふてぶてしい」作風は、評価を恐れない。(少数外野の誹謗中傷など物ともしない)
「ふてぶてしい」作風は、自信に満ちている。(弱点すら強みにしてしまう)
「ふてぶてしい」作風は、ハッタリのかまし方がうまい。(ブームを作り上げてしまう)

周りにいる大成功者を想像してみてください。こういうタイプの作風の人が成功している可能性が高いです。
逆にそうでない人でも成功している人はいますが、そういう人は実力があって、ハッタリを必要とせず、努力家です。そういった堅実さが好感を与え、人気を支えている場合が多いですが、成功の仕方も小規模です。その代わり人気が長続きします。
しかし、台風の目になる人はいつだって、そう、「ふてぶてしい」人もとい作風なのです。
次回はこれの補足をします。大した内容じゃなくてすみません。