読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

コメントについて

ブログは再開したけど、暇になったわけではないので、コメントのレスについては相変わらず放置しているわけだが、気になったものだけ先行してランダムにレスを返していこうと思っている。
その前にコメ主に対し、全体的に言えることを先に書いておこうと思う。

最初に断っておくが、おいらは実生活において怒ったことがない。思春期の頃までは、親と怒鳴りあいのケンカをしてた記憶があるが、20歳を過ぎた頃から他人とケンカをした記憶が一切ない。
相手が怒る場面は何度かあったが、こちらが声をあらげたり、言い合いをしたり、押し問答をしたりといったことは一度もない。
手を出さないのは、そういう状態になった相手をまともにとりあうのが面倒なだけ。

ケンカをしない理由は、ケンカをしている時の自分が好きではないことと、無謀で冷静さを欠いた議論や言い争いをしたくないだけです。

さて前段はこの程度にして、コメントについて。

一番よくあるのが、揚げ足取りをするためだけのような煽りコメントなわけだが、何を言われようと所詮、人様の陣地で喚いてる以上、動物園にいる檻の中からウンコ投げてくるゴリラと一緒で、おいらは鼻くそでもほじりながら、投げられるウンコをかわすだけという簡単なお仕事に過ぎない。

不愉快にさせたいのか、説得したいのか、黙らせたいのか、どういう意図でやっているのかはよく分からないけど、ぶっちゃけ言うと全部無駄。この程度の言説で黙らせようとしてるのなら、考えが甘すぎる。この程度で黙るようなら、このブログはとっくの昔に閉鎖してます。もう9年以上やっているんですけどねえ。

議論したいなら、自分でも同じようなブログを作るか、持っているのであれば晒すなりして、URLでも貼ってってくれれば読みに行きますよ。読むだけで感想を書くかは分からないですが。
明らかに無責任な書き逃げ的な誹謗中傷や煽りを、相手にするほど若くもないし、暇じゃないです。こんなブログにうだうだ文句書くだけ、時間の無駄だと言って差し上げたい。
一介のど素人のブログに張り付いて、ある程度の時間かけて文章書き込むことより、他にやらなきゃいけないことが人生にはいっぱいあるはずなんだけどな、普通の人間だったら。
何故なら、この手のコメントにいちいち動揺なんてしないし、「ふーん( ´_ゝ`)」と思って読んでいるだけで、何かしらの精神的打撃を与えたいのであれば、何の効果も成果もあげてないと、心の底から言って差し上げたい。

次に「そこまで文句つけるのなら、何がいいのか言ってみろ」的意見だが、対案がなければ批判するなっていうのは、ガキの頃までだったら許される意見。

小説を書かない奴は小説を批判するな、漫画を描かない奴は漫画を批判するな、映画を撮らない奴が映画の批判をするな的な議論の不毛さに気づいていないのも最大の致命傷なわけだけど、そうでない奴でも語る権利や自由があるからこそ、言論の自由もまたあるのです。

そして「何がいいのか」といった答えを求めないでください。教師でもあるまいし、どうして答えまで教えるような世話を焼かなくてはいけないのか。

このブログは「答え」を出すためにあるわけではない。問題をふっかけることはあっても、答えまですべて導き出すような親切心は持ち合わせてません。
疑問を抱えたなら、自分の頭を使って、足を使って探してください。そうして考えがまとまったらブログにでも投稿して、URLを送りつけてくれれば見ますよ、という話です。