読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

萌え絵描きとそのファンは死んだ方がいい<1日目>

ネット オタク

現存スレでほとんど動きがないのだが、あまりに面白い為、自分用にコピペでとっとく。
コピペに失敗したので改行がめちゃくちゃになってしまったが…

たった2日間しか存在しなかった「萌え絵根絶委員会」会長の奮闘記。
この手の議論は同人板関連でよく見るけど、内容的にはどちらかというとVIP。
同人ノウハウでやるというのはスレ主がとんでもない電波かと思われたが、次第に会長の情熱と人のよさとそのボケっぷりにほだされてしまいましたとさ。
住人もキャラたってるのが多くて、進行自体がまるで漫画のようだった。

だから、会長にはぜひ戻ってきて欲しいとやはり思いました。
萌え絵描きとそのファンは死んだ方がいい
「萌え絵根絶委員会」1日目

1:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)01:30:02
好みの画風を、とやかくは言いたくなかった。
だが萌え絵描きの奴らは、自分たち以外の方向性の表現をことごとく消し去ろうとしている。


低レベルなポルノ以下の表現で埋め尽くされる前に。
これは戦争だ。

■このスレに書き込むときは常時ageろ。命令だ。
■煽り、喧嘩上等。ヌルい社交辞令を言う奴はmixiにでも行け。
■狼は生きろ、豚は死ね。


2:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)01:36:09
【萌え絵描きとは?】
みつみ美里や、いとうのいぢなどの影響下にあるような漠然とした絵を描きたがる低能ギャル絵描きのこと。
表現力が基本的に低く、向上心に乏しいが自意識が過剰。
それ故メジャーな作家や、アーティスティックな表現を敵視しており自分たちの好みの、
技術や精神性を伴わない低俗なポルノで世を埋め尽くそうとするバカどものこと。
1コマ漫画をイラストとか勘違いしてる節あり。


【萌え絵描きのファン、通称『萌え豚』とは?】
そうした低レベルな絵描きを支持する程度の低いファン。
自分の好みと優劣を区別できない。
エロゲヲタと層がかぶってる盲目的消費者層。


7:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)01:43:17
なお、萌え絵描きはごくまれな例外を除き、重度のパソコンオタでもある。
彼らは出来ればアナログ的な作業を完全に排除したくネットとPC上の
アプリケーション操作ですべてを済ませたいという一種の自閉症


絵の描き方(絵柄ではない)は総じてこんな感じ。
ttp://ofo.jp/osakana/cgtips/makemahoko2.phtml


なるべく頭を使いたくない、なるべくならパソコンのソフトに作業をさせたい、という心性の持ち主。
絵が描きたいというよりは、絵描きとしてちやほやされたい人種なので出来るだけ絵に対する労苦を減らして、
最終的にはほとんどの作業をオートメーション化させてしまうだろう人種。
フィルタやコピー&ペースト、変形や拡大縮小、反転、覆い焼きばかりを使うので構図は常にダサく、
人体のポーズや躍動感はゼロ。デッサン力に著しく欠ける。
また、色のセンスも基本的に皆無。
陰に紫を入れるのが流行れば、なぜそうするのかも考えずに紫を入れるような、記号的で硬直した発想の持ち主。


9:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)01:54:19
萌え絵描きは現実を憎んでいる。

だから、人間の絵を描くときに、出来る限り人間らしさを描かない。
(これはリアルな絵柄じゃないことを批判してるのではないので誤解しないように)


彼らが描くのは女の子や女性はなく彼らの中の幼稚なアニマでしかない。
また、男を基本的に描けない、描かない。
自分を男性として客観視出来ない上に、他の男性に対しては臆病故に観察が出来ないので描いたとしても、
薄っぺらな美形か、絵柄が別の人間が描いたみたいな汚いオッサンだったり。
それはへたくそさの表れなんだが、当人はうまく描き分けが出来てると勘違いしてる。
メカも好んで描く場合があるがたいていヘタ。しかし当人は(以下略


10:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)01:56:09
>>8
なんだぁ?文句があるなら具体的に言ってみろ。
モヤシみたいな萌えヲタ第一号として完膚無きまでにコテンパンにしてやらぁ。


11:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)01:59:14
まったく >>1さんのいうとうり


12:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)01:59:40
>>1だがハンドルをつけた。
低能萌え絵描きどもは今の時期コミケのゴミみたいなエロ本作りで忙しいだろうが寸暇を惜しみ必死で自己正当
化のクソ発言を書き込むように。

なお、これから俺は出かける。

ほらはじめろノロマども!!!!!!


16:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)02:49:46
なんか、2chが面倒くさいサイトになってきた


19:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)03:02:14
1は在日。


20:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)03:37:55
レッテル貼りは問題を曖昧にするから辞めろカス


22:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)03:45:59
そうだなレッテル貼りはよくないよな
お前いいこというな


23:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)06:50:36
>>1
同意だな。

なんであれ何かひとつのスタイルを模倣し、それ以外を消し去ろうとする動きはいやだ。
自分で頭使わない人間は消えろや


25:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)08:06:11
絵描き本人はいいとしても、それをマンセーしてるファンはイラネ。
あいつらが生み出すのは、臭いティッシュの塊だけだ。


29:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)12:34:19
ま、1が言う萌えオタとやらは萌え絵以外には興味が無いだろうから萌え絵描きが居なくなっても
その他の消えかけのジャンルに流れてくることは無いだろうから
萌え絵が消えたら他が潤うってこともないだろう
どうせならその、萌え絵じゃない方面でがんばって認知されるように努力したほうがいいんじゃないか?


30:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)12:49:19
>>29
言ってる事は一見正しいが、それは現実性のない机上の空論だ。

君は知ってるか?今のアニメの業界がどうなってるのか。
「萌え絵じゃない方面でがんばって認知されるように努力」なんてことは、させてもらえないんだぞ。
原作付きの萌え系以外の物には、スポンサーがなかなか金を出さないからな。
オリジナル企画すら少ないだろう
こうして作品の多様性は年々失われて行ってる。
スポンサーが存在していないとはいえ、同人の世界もまた然り、だ。
売れない物を作り続けられる人間はいない。

萌え豚どもはアホだから、奴らの感受性を愛撫する特定の書式に乗っ取っていさえすれば金を出す。
だから、皆易きに流れていく。
ゲームやメジャーの漫画誌も徐々に萌えに侵攻されて衰退していくだろう。と言うかすでに侵攻されてる。

この問題を解決するには、萌え絵描きと萌え豚そのものを駆逐するしかない。
良貨が悪貨に駆逐される前にだ。


31:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)12:56:27
萌え絵描きと萌え豚どもの罪深さは、まさにその「多様性への冒涜」にある。

絵、漫画、小説、ゲーム、アニメ、こうしたものは商業・同人という枠組みにかかわらず
「売れることにより成立」している。
(一部も売れない同人誌を10年作り続けられる奴はおそらくいないだろう)
だが、「萌え」にかぶれる輩どもは、自分たちの低劣な趣味で世界を染め上げてしまう。
新しい価値観を創造しようという動きを、奴らは無意識的に抹殺しているのだ。

それはひいては、創作を生業にする人間全体の首を絞めることになるのだが
当人達には全くその自覚がない。

個人レベルでみれば、彼らは彼らなりに、自分の好きな物でなおかつ
売れるために最前の方法をとった、とも言える。
が、個人レベルで見ての最善は、全体の最善にはかならずしもつながらないのである。


32:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)13:02:49
萌え絵描きと萌え豚どもは、人体でたとえるならガン細胞だ。
宿主が死ぬまでただ自己の増殖と拡大を続ける、知性のない腫瘍なのだ。
宿主が死ねば自らも死ぬ、と言うことがまるでわかっていない。

創作を生業にする人間全体のことをもっと考えるべきなのだ。
いくらみつみ美里いとうのいぢが好きだからと言って
その亜流ばかりになったらどうなる?
それらに飽きたら最後だれも見向きもしなくなるのだ。
わかっているのだろうか、そのことが。

また、萌えに支配されたコンテンツ産業は、一般人から全く見向きもされないものになるだろう。
一般人を動員できなくなった業界は、金回りが悪くなる。
オタクの総数や、オタク個人で使える金銭の額などたかがしれている。
オタクから搾取しよう、という意識だけで萌え系のコンテンツが作り続けられれば
その萌え豚どものが消費できる一定の限界値を超えた時点でバブル崩壊なのだ。

だが俺は、今そのバブル崩壊で萌が陳腐化するのを期待してる。
一回この動脈硬化しきったコンテンツ産業と同人業界は滅ぶべきなのだ。


33:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)13:05:59
思ったより萌え絵描きそのものからの反論がないな。
やはり今の時期は、クソみたいなエロパロ萌え萌えな本を作るのに必死こきまくってるからだろうか。

現役の萌え絵描きと、萌え豚どもがどういう意識を持っているのか聞かせて欲しい。
まぁニートに自己弁護と大して変わらない、頭の悪い刹那主義と個人主義に逃げ込んでるだけだとは思うのだがな。
何かもっと高次の意識でもって「萌え」をやってるなら、意見を聞かせて欲しい。

クソみたいな萌え絵をガン細胞のごとく蔓延させるその理由はなんだ?
いや、俺にはおおかたわかってる。解釈はとっくの昔に終わっている。

だが、低レベルな萌え野郎ども本人から聞きたい。


34:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)13:09:26
俺も出来ることなら、「萌え絵」がどんなに低俗でも、それを否定するようなことを言いたくなかった。
それはまさに、俺の主張する「多様性の尊重」を侵すからだ。

だが、萌えが好きな人間を野放しにすればより多くの多様性が失われてしまう。

だからあえて俺は、矛盾しているという罪を引き受けよう。
あえて矛盾する。

俺は創作の多様性を守るために、ガン細胞である「萌え」を批判し、滅ぼす者となろう。


35:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)13:26:01
まったく >>1さんのいうとうり


37:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)14:18:33
つーか萌え絵に飽きたら飽きたで別ジャンルを開拓していくんだろ。
多様性が大事なのはわかるが、今更10年20年前みたいな絵を見せられても
ほとんどの人は(萌えオタ以外でも)買う気にならん。話の内容が面白いのなら別だが。
たいして面白い内容も書いてないのに
「今の萌え至上文化はおかしい!コレが売れないのは多様性が失われたせいだ」
とか言われたらさすがに首をかしげるし、話の内容が面白ければ萌え絵じゃなくても売れる世界だ。

だいたいオタク達ってのは一極集中しすぎるから、その時々で何か一つのものが爆発的に流行して
廃れてきたなと思ったら別のものに飛びつくから自らが崩壊するようなことはまずない。
そもそもオタクが一般人に見向きされだしたのはここ1〜2年だけの話で、それ以前はまるで害虫のような扱いだったにもかかわらず
オタク界はまったく正常に回ってた。一般人が見てようが見ていなからろうが関係ない、ある種特別な世界。


38:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)14:26:39
逆に、一般人が(たとえ珍獣扱いのような見方でも)注目するようになったために、
より『オタク』的な印象が強く与えられる『萌え』がクローズアップされるようになった感もある。
一般人が見向きするようになると、より一層萌え化がすすむんじゃないかと思う。
奴らはオタクと違って、「これがオタクなんだな」っていうわかりやすいものを求めるから。


40:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)14:41:25
閉鎖的社会は滅びやすいと思われがちだけど、オタク界は閉鎖的社会の中でも非常にデカいから
滅多なこと(法律で二次元規制とか)がない限りは滅ぶことはないし、個人の力で流行の方向性を変えることもできない。
個人個人がくだらねーと思ってても、それによって「その時その時のオタク界」が回っているというのは事実。
それが今はたまたま『萌え』であったというだけ。
10年後、20年後にも>>1と同じような理由で「○○が蔓延しすぎている現在の状況は非常に危険だ!」と言うヤツは出てくる。
言いたいことはわかるけど、おそらく強大なオタク界ではそういうマイノリティは見向きもされず
知らないうちにブームが終わって別のブームがやってくる。

まぁオレも今の萌えだらけの状況はイヤなんだけど。
萌えじゃなきゃ売れないってんで、面白い話を萌え絵で出すことは別に問題じゃないけど
面白くもないくせに萌え絵だってだけで売れるのは正直微妙。そのせいでクソみたいなもんが乱発されてるのは事実。
ただ、そういう一個人の感情は関係なしに、その風潮が蔓延してるおかげでオタク界が潤ってるとも言える。
「面白くなきゃ売れない」ってんじゃほとんどのものが売れなくて、作り手がどんどんいなくなっていくだろうしねぇ。

ツンデレとか超くだらねーと思うけど、結局どこもかしこもツンデレツンデレだし。
ツンデレ自体は10年ぐらい(もっと?)前からあっただろが。なんだこの気持ち悪い変なブーム。
「作られたブーム」感が出すぎててイヤすぎる。なんでもかんでも均一化されてて面白くもなんともないし。
と、オレは思ってるけど、ブームが続く限りはコレを中心としてまわりつづけるのも事実。
波に乗れない(乗りたくない)やつには、ブームが去るまでは非常にイライラする展開になる。でもしょうがない。
結局そういうもんだ。


41:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)16:19:28
>>37>>38>>40
お前の言うことは非常によくわかる。非常によく考えられてる。
・・・のだが、あえて言いたい。

>「面白くなきゃ売れない」ってんじゃほとんどのものが売れなくて、作り手がどんどんいなくなっていくだろうしねぇ。
ならばおもしろい物を提示できない業界は、衰退すべきなのだ。
おもしろい物が作れないなら、無理に作り手で居続ける必要がない。
そこを受け入れず、クソみたいな物の乱発の結果、どうなった?
良心的な作家や作風は隅に追いやられ作風ごとの多様性がなくなり、皆が皆萌え絵を描くことを余儀なくされる。
(アニメとエロゲーは特にその状態がひどい)

結局そういうもんだ、としてしまってはいけない。
萌え豚の存在は全否定しないが、萌え豚に「つくること」の意識を支配されてはならない。


また、話は少しずれるがなぜここまで描き手に「萌え豚」を意識する風潮が蔓延するのかと言えば
同人とは言え、結局は「売れたい」からなのだ。
同人誌即売会は同好の士のあつまるイベントのようなものでは既になく
インディーズレーベルの商業漫画誌の即売会みたいなもんだ。

「力はないけど売れたい」

それが「萌え豚」を意識する、下世話な萌え絵描きの本音。
だから、本来絵描きの生業などは「実力本位」であったものが
そのボーダーを失い、動物のような読み手に媚びることが
目的となる。
そして、そうした輩が作ったコンテンツが、また読み手に影響を与え
読み手はどんどん脳みそのないチンポコ反射の萌え豚化していく。

読者をより知的な方向に育てていかないとクリエイターには未来がない。
どこまでも落ちていく萌え豚にいつまでも合わせ続けて、君の描きたいものが
いっさい描けない日が来るのはそう遠くはないぞ!


43:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)16:36:04
ちなみに萌え以外の作風で売れる同人誌は
現在「コテコテのムチムチエロ」を除いて存在していない。
結局は下半身なのだ。

売れようと思った瞬間、何かしらの方向で低俗な媚びを書くことを余儀なくされる。
「売れたい」と思うのは自然な感情だ。誰だって自分が描いたものを多くの人に読んで
もらいたい。
だから俺は、売ろうとすることが悪とは言わない。

時代の潮流を固定化し、それに乗ろうとだけする行為は、作り手の怠慢だ。
自ら新しい価値を切り拓くべきなのだ。
萌えに辟易としてる人間もそれなりに存在してるはずだ。
そういう人間よ、立ち上がれ。
萌えに負けるな!萌え色に染められるな!
読者を作り替えよう!

「おもしろい物じゃないと買わない」
そんな、贅沢な読者を作る努力をしよう。
その結果力及ばず滅ぶなら、滅んだ方がいい。
おもしろくない物でも萌えなら買う、なんてそんな読者をこれ以上一人も増やしてはならない。


44:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)16:41:40
そういえば七尾奈留の画集見て、ほぼ全員髪型変えただけのような女の絵が
載っていて吐きそうになった。ただ無個性時代に対するアンチテーゼのつもり
だったのなら死ぬほどある意味尊敬出来る。


46:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)16:46:01
ちなみにJ−POPとインディーズの関係は>>38が指摘したように
非常に健全だ。だがオタク業界はそのように成立していない。

音楽業界においては、大多数にアピールするために「薄いもの」が喜ばれている。
インディーズはそれに対するアンチテーゼとして機能するからだ。

しかし、同人とメジャーの漫画の関係はどうか?
むしろ薄くて中身のない、つまらないものが同人・萌えに集中してはいまいか?
結局漫画で売れてるのはバガボンドだったりワンピだったり医龍だったりドラゴン桜だったりで
中身のある物がメジャー、力のない奴の逃げ場が同人、という
非常に不健全きわまりない状況だ。
しかも、萌え豚どもはその勢力を拡大し、中身のないくだらない物を
メジャーにまで浸透させようとしている。これは危険だ。
おもしろくない物を喜ぶ層がマジョリティになってはならない。
そうなればまさに、J-POPの凋落と同じ現象が、漫画アニメゲーム産業にも訪れるだろう。


>>44
おそらく七尾奈留に、そのようなポストモダンアートみたいな試みはないと思うぞ。
単に「あのようにしか描けない」能力の欠如にすぎない。


48:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)16:50:35
エロけりゃいいんだよ


49:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)16:54:13
いやダメだ。
エロは付加価値として認めるが、それがメインであってはならない。

エロがメイン目的化すると、それ以外の要素(物語性など)は邪魔になる。
だが物語が目的であれば、エロを内包することは出来る。


50:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)16:56:20
例えば優れた映画や漫画に、エロ要素を入れるのは十分可能だ。
だが、AVに物語を工夫したところで誰が興味を持つだろうか。
エロを目的化すると、表現の幅が狭まる。

故に、エロだの萌えだのが主目的であってはならない。


51:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)16:58:43
おもしろそうだな
最近webでもくだらないコピペ絵しか描かない馬鹿が多すぎる


52:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)17:01:23
つまり
美的感覚に基づいてちゃんと絵として描けば
絵柄がそれっぽくてもいいのか?


53:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)17:01:28
腐女子向けの絵の方がキモイな


54:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)17:04:38
>>52
すぐれた美的感覚・創造性に支えられた結果、絵柄がたまたま萌え系のそれだとして
誰が批判しようか。

ここで萌え豚が好むとされている物は、その質の低さ、志の低さを揶揄されているのだ。


>>53
俺は腐女子向けのディティールがよくわからないんだが腐女子の絵も、質の低い物は
すなわち媚び・ポルノ的な萌え絵であろう。


さて萌えに敗北しない、一騎当千の戦士達よ、俺はそろそろ原稿を始める。
また来るので各々思いの丈を吐き出すといい。

また、萌え豚や媚び萌え絵描きどものクソみたいな自己弁護も随時募集する。
コナゴナにしてやるからかかってこい。


なお、きちんとテンプレ読んでない人間がいるので再度書くが
このスレは常時age進行だ。常にageろ。これは強制だ。
出来ない奴は以後書き込むな。
ageてageてageまくれ。


66:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)18:34:00
リアル絵も描いてると面白いぞ

きっと俺は絵そのものが好きなんだな


69:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)19:27:42
あれほど隆盛を極めたSFも一部の人間にしか理解できない高尚な存在になって衰退した
んだけどな
栄えてる文化流行は大抵低俗化してるしてるもんだよ


74:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)19:35:30
萌え系の場合は技術的に上手下手で選ぶのは少数派だろ。
絵がキモイからプレイしないという意見はよくあるが。


76:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)20:01:42
>>64
リアル絵だけだと見向きもされないので萌え絵描いてます
所詮オタク絵師ッス


78:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)20:06:20
なんでもかんでも萌えのせいににするのは陰謀史観とおなじだな


82:スペースNo.な-74:006/07/18(火)21:04:33
>>1
あんたのいう「萌え絵」の概念が判然としない。
みつみ美里や、いとうのいぢなどの影響下にあるような漠然とした絵」(>>2)と言う
が、みつみと七尾奈留とかならともかく、みつみとのいぢでは絵の傾向も描き方も相当の違いがあるだろう。
そこを一緒くたにする論理が分からん。あんたのいう「萌え絵」って何だ。
まずはそこをもっと具体的に明らかにしてくれ。


84:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)21:06:44
>>82
>みつみと七尾奈留とかならともかく、みつみとのいぢでは絵の傾向も描き方も相当の違いがあるだろう。
いや、ないwww
あると思ってるのはヘタレ萌え絵描き本人だけwwww
傍から見たらどちらも似たようなヘタクソいギャル絵wwww


85:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)21:07:00
のいぢが「男描けない」って所でびっくりした
青年すらもまともに描けないてマジか?


86:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)21:09:54
俺的には萌え絵でなくても、例えば大友克洋もどきのヘッタクソな絵描きも
同様に批判されるべきだと思うんだよね。
>>1が大友とか沖浦が劣化したようなヘタレ劇画系だったら単なる近親憎悪だぜ 


87:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)21:13:37
>>82
http://www.morinaga.co.jp/biscuit/prod.html
どれも使われてる素材も味も違うが、どちらも「ビスケット」として定義出来るぞ。
お前はわかってるくせにあえてとぼけてるのか?
「萌え絵」っていったら、あの全体的に薄っぺらで、現実から逃避したい奴が好んで描くような
ギャル絵の総称に決まってるだろ。
みつみとのいぢが、画風が少々違ったって、どちらもクソ忌々しい萌え絵だろ?
これ以上何を具体的にする必要がある?


>>86
ヘタレ劇画系ってのはあまり見たことがないが
いるとすれば萌え絵と同レベルにカスだな。
だが、萌え絵と違い、数が少なく、静かで影響力がない分
ヘタレとしてはまだマシかもしれない。

萌え絵は下半身に直結しているので質の優劣を無視して無条件にマンセーする奴が多いのが腹立たしい。


89:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)21:19:08
>>88
まあいいからおまえの絵を見せろ。
誰の影響下にも無い独創的な絵を描いてないなら吼える資格はねえよ


90:82:2006/07/18(火) 21:21:47
>>87
あーなるほど、大変よく分かった。
もっと狭い意味で使ってるのかと思ったけど、だいぶ広い意味で(かなり一般人的な見方で)使ってんのね。
つーことはじゃあ、あんた80年代ロリコンブーム以降のギャル絵を全部批判するわけ?


92:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)21:30:17
>だが萌え絵描きの奴らは、自分たち以外の方向性の表現を
>ことごとく消し去ろうとしている。

これも>>1の思い込みじゃねえのか?
「萌え以外買わない。興味が無い」という奴は大勢居ても
萌え以外の劇画みたいなのを世の中から廃絶しようと
いうような攻撃的なのは、ごくごく一部だろう。

むしろ1みたいに萌えをカテゴリとして残すことすら
許さず根絶やしにしようという方が頭いかれてるぜ


93:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)21:30:36
まあこういう奴に限って俺からみると萌え絵にしか見えないものを好きで
批判するとそれは萌え絵じゃないからと逃避する
たいていこのパターン


95:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)21:32:02
>>89
「晒せ」を口にする人間は己が先に晒すと効果的だぞ。
人に名を聞くときは自分から名乗るのと同じだ。

>>90
>あんた80年代ロリコンブーム以降のギャル絵を全部批判するわけ?
当然だ、と言いたいところだが
すでに何十年も前の過ぎ去った話をしても不毛だし、文化事情も微妙に違うから
現在における「萌え絵」の弊害の話をしているのだ。


96:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)21:35:45
>>95
俺は晒す必要ねえよ。そこらじゅうから影響受けてる
おまえが唾棄すべきありふれた絵柄の絵描きなんだから。


97:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)21:37:42
>>92
>これも>>1の思い込みじゃねえのか?
違う。ただ、やや誤解を招く書き方ではあったかもしれない。
萌え絵描きにはその自覚がないだけで、彼らが蔓延し一色に染まっていくことは
ほかの創造性をスポイルするのと同義だ、ということだ。
現にアニメ業界なんて、原作付きの萌えアニメ以外ほとんど作れない状態になってる。
早晩漫画業界やゲーム業界もそうなるだろう。
だから、心苦しいが、萌え絵描きは今のうちに根絶しないと行けないのだ。

>>93
俺が好きなのはエルジェ(タンタンの人)とかメビウスだが
あれはお前から見ると萌え絵か?


98:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)21:39:21
がんばってくれw無駄だと思うけどw


99:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)21:43:07
ああ、見てみたが萌え絵と同じぐらい思考停止した絵だなw
くだらねえwww


100:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)21:46:12
>>92
>「萌え以外買わない。興味が無い」
そう、この視野の狭さ。これこそが間接的に萌え絵以外のすべてを死に絶えさせようと
する緩やかなる他殺の行為なのだ。
だから、俺は(そして、心ある絵描きは)、無自覚な萌えヲタの蔓延を防がなければならない。
何も、誰にも理解できない高尚なオゲージツをやる必要はない。
ただ、多様でなければならないのだ。

>>96
何か勘違いしているようだが俺は影響を受けることそのものを否定してるわけでもないし
唯一無二の独創性がなければ死ぬべきだ、とも言っていない。
だが、萌え絵と呼ばれるある種の絵柄共有理論になんの疑問も持たず
ただ売れるから、と言う理由でそこに居直るのは
金になるからと言う理由で環境汚染をすることを開き直る
中国の企業のようなものだ。
ちなみに日本では、何十年も前に水俣病などの興業病が問題になったぞ。


101:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)21:47:05
MUSASHIとか萌えじゃねえだろ。そんなに萌えアニメ多いか?
漫画でヒットすれば北斗の拳みたいな絵でもラッキーマンでも何でもいいっての

余談だがアニメ業界が原作付が多いのは、アニメは制作に億単位の金がかかるから
実績が無い作品には誰も金を出したがらないからだ。


102:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)21:47:50
>>99
少しくらい役に立つことを書いてみたらどうだ?
お前という、どんな価値観や技術を持つかもわからない、
見解も述べない人間が感想だけ書いてそのことに何の意味もあるは
ずがない。

絵を晒せ、とは言わないからお前がなぜそう思ったのかせめて書け。

と思ったが
今初めてエルジェやメビウスの絵を見たような奴じゃ絵に対してろくな見解を持ってないのは確実だな。
ならば>>99は単なるヘタレ萌え絵描きが、相手を自分と同レベルと貶めるための自爆テロか。


104:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)21:51:38
まあ遅すぎだなw
お前は宮崎パヤオのクソルパンを破壊しておくべきだったww
あれが萌えの萌芽だww


106:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)21:55:46
だから言うほど萌えは影響力ねえって
萌えだから売れるという単純な話でもない
コミケの大手作家は多分バブル

1はゴルゴ13攻殻機動隊でも見てりゃいいだろ?
それで幸せだろ?
それともリアルエロが少ないから性的な意味で不満なのか?


107:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)21:56:14
>>101
ごくまれな例外を持ち出しても
それが全体の傾向の何を示してることにもならないぞ。

ちなみに、

>実績が無い作品には誰も金を出したがらないからだ。
そう、そのとおり。俺が言ってることと何も違わない。
「こういう優れた物をたくさん売りたい!」ではなく「売れるためだったら自分の
意に添わないゴミでも作る」、という敗北的気分が制作者サイドを支配しつつあ
ると言うことだ。
そして、ここで言われる「実績」は、萌え系の作品の、短期集中的なDVD売れ行きで
判断される傾向がある。
長期的なスパンで物を作れない業界は滅ぶ。
末期的なコンシューマ機でギャルゲーばかり出るのと同じだ。


108:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)21:57:20
>>売れるためだったら自分の意に添わないゴミでも作る
そんなのむかしからそうじゃな〜い♪


109:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)22:02:59
>>108
そんなことはない。
もちろん昔からそう言うヘタレた劣等感丸出しのクソ制作者はいたが
全体の傾向としてはもっと挑戦的で活力があり、破壊的で多様だった。
富野だって、スーパーロボット物の呪縛の中でいい物を作ってきたし
押井守だってそうだうる星やつらという題材でビューティフルドリーマーを作ってしま
った。
宮崎駿だって、一部ギャル萌え的要素を抱えてはいながらも、作品としては至極全う、
良心的だ。
しかし、今の「萌え」に耽溺してる動物みたいなクソどもが
そういう野心的な創作を行うパワーを持つとは到底思えない。
自己パロディと寒々しい身内受けで縮小再生産を繰り返すのみ。

で、そのまま勝手に滅んでくれればいいのだが、市場としては大きくなってき
ているため、制作者サイドが「萌え?プ」と済ませられずに、自分たちの価値観を徐々
に曲げて低レベルな萌え豚に迎合しつつある、と言うことが問題なのだ。


110:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)22:05:32
>売れるためだったら自分の意に添わないゴミでも作る
制作現場は、実際に金出す投資家や経営に言われた作品作るだけだし、それが仕事だろ。
俺はこんなの描きたくないなんて高校生のワガママじゃないんだから、もうちょっと
現実見ろよ


112:82:2006/07/18(火)22:08:53
>>95
批判する割にそういう非歴史的な理解をするというのは感心しないな。
現在の萌え絵だってなにも考え無しに生まれてきたものじゃあない。
80年代のロリコンブームやアニメブームに始まり、90年代にはセラムンエヴァ
からゲームを通して、ようやく現在の全メディア的な萌え絵の流行に繋がったんだ。
いかに可愛く描くか(orいかにエロく描くか)というのを追求したからこそいまの萌え
絵がある。
向上心がないなんてとんでもない話。ただ売れるために描くなんて動機から始まったの
ではないよ。

もちろん、そういった先人の努力の末、萌え絵が支持を得るようになれば、
それに軽く乗っかって稼ごうとする人間も出てくるわけだが、
そういう単なるフリーライダーだけを批判するならともかく、本気で萌え絵がすばらしいと
考えて萌え絵の向上のために努力している絵描きもまとめて批判するというのは
どうかと思う。そのへんどうよ?


113:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)22:09:34
ちなみに宮崎駿カリ城は確かにクラリス萌えアニメでもあるが
それ以外にエンターテインメント的要素が非常に充実している。
だが昨今の萌えアニメなどは、カリ城クラリス萌えの部分だけが踏襲された
お粗末の極みみたいなものだ。

そう言う物を喜んでる客に迎合し短期的に「今の旬はこれだ!」とすぐに忘れられるような
エロ同人を垂れ流す情熱もクソもない単なる拝金主義者そんな人間が勝利する世界に
なってはならない。

金を稼ぐことを否定してるのではないぞ。
優れた作品を作る人間が儲かる世界にするべきなのだ。
そしてそのためには、読者の目をもっと肥えさせる必要がある。
少なくともみつみとのいぢの絵柄の差異を見て喜んでるような
そんな人間ではダメ。そう言う人間はコンテンツ業界や同人を背負えないのだ。


114:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)22:11:26
トミノパヤオみたいなのがごろごろ出てたまるかよ
文化が爛熟し消費のスピードが速まり
停滞感が漂う、それはべつに萌えのせいじゃない


118:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)22:15:39
>>110
現実としての現場はよく知ってるよ。
実際アニメの現場にいる人間はうんざりしながらそう言う物(萌え系アニメ)を作っているし
「自分たちに好きに作らせてくれればもっとマシなものできちんと売れるのに」と愚痴をこぼす。
たしかに、これはある観点で見るとこれは卑怯だ。
制作現場はスポンサーに金銭リスクを丸投げしてるかわりに自由を捨ててるのだから
言いなりにならないと行けない部分はある。

だが俺が言ってるのはそう言う話ではない。

優れた品質と、商売を両立させられずに
安易な萌えに流れてしまうその土壌を作った一次コンテンツ制作者の怠慢と
それの安易な萌えパロディで小銭を安易に稼ごうとする二次創作者(俺たちだ)の甘えによって
読者がどんどんバカになり、そのバカに迎合しなけれならない現状を打破すべきだ
という話をしている。


120:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)22:18:09
結局、同人作ってる奴もアニメ作ってる奴も馬鹿見たくないんだろ
チキンが他者をチキンって罵れるんかね


122:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)22:23:42
>>112
>本気で萌え絵がすばらしいと考えて萌え絵の向上のために努力している絵描きも

「かわいい」「モエス」「エロス」
そんな動物的な俗情にばかり重きを置くことは、なんら向上ではない。

>>116
>>34

>>117
>具体例をいえよ
あげたらキリがないな。本当にわからないのか?

>全コンテンツ業界のふんいきを支配するわけなんかない。
ならばなぜ、今原作物の萌えアニメばかりになってるのか理由を説明せよ。
今はオリジナル企画を通すのも一苦労だぞ。

>じゃなくてお前がダイチュキな作品だろが
違う。人間が描けていない物は醜悪で低劣な作品だ。


123:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)22:24:59
漫画だのアニメだのにハマるのは、ある意味バカになって
なきゃやってられない。所詮絵空事なんだし


124:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)22:25:02
>>121
>すごい妄想でかつ抽象的だな
それはそのレスだけで読むからだ。
言葉尻を捉えるのではなく文脈で解釈しろと教わらなかったのか?
俺の今までの書き込みを読んでいれば意図はわかるはずだ。


125:82:2006/07/18(火) 22:28:33
>>122
>「かわいい」「モエス」「エロス」そんな動物的な俗情にばかり重きを置くことは、なんら向上ではない。
ちょっと待てよ。ぜんぜん論理的な説明じゃないじゃん。
・「かわいい」「モエス」「エロス」が動物的な俗情であることは自明じゃないし、
・それらに重きを置くことが「なんら向上ではない」ということも論理が分からない。
上記2点について説明してくれ。


126:スペースNo.な-74:2006/07/18(火) 22:30:14
最近のゴールデンタイムのアニメ

ブラック・ジャック21
銀魂
BLEACH 
アイシールド21
NARUTO−ナルト−
ポケットモンスター アドバンスジェネレーション
ドラえもん
クレヨンしんちゃん
少女チャングムの夢
ONE PIECE

なるほど萌えが支配的ですね


127:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)22:30:46
>>123
全くその通りだが、従来の「イイ意味でのバカ」として使われていた「バカ」
は今萌え絵垣田値に対しては、悪い意味での「バカ」
すなわち本当に語義通りの愚か者、馬並み鹿並みと言うことになってしまっている。
女の子のかわいらしさ(というより幼稚なオタクのアニマ追求)と
変態交接にしか興味のない動物に対する揶揄が「萌え豚」だ。


131:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)22:37:14
>>125
>・「かわいい」「モエス」「エロス」が動物的な俗情であることは自明じゃない

まとめて説明しよう。
オタクの考える「萌え」は、精神的に独立した異性との対等な思慕の念を指さない。
そこにあるのは、自我のない白痴のような少女(というか幼女)が、オタクである視聴
者以下の存在としてそこにいて自分を無条件に慕ったり、媚びた振る舞いをすると言うこと。
コレは全く人間的な感覚ではない。オタクはつまり意のままになる他人を欲している。
言い換えれば奴隷制度を期待してるのと同じ。動物的な俗情といった意味は通じただろうか。
こうした物に重きを置こうとすることがいったい何の向上であろうか?
俺には知性の敗北としか思えない。

>>126
ゴールデンタイムは大手出版社の作品のアニメ化がまだ幅を利かせているのでマシだが全体の傾向で見たらどうか?
と言うことも考えろ。
月80本程度放映されるアニメのうちどのくらいの割合が低俗萌えアニメか、勇気を持って数えるんだ。


133:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)22:40:13
おっとそろそろ原稿に戻らなければならない。
>>82の君よ、君が萌え豚かどうかはわからないがなかなか興味深い反論ありがとう。
ほかの萌え豚どもはもう少しがんばれ。

それでは萌えを憂慮する表現の戦士達よ、俺がいなくても
萌え豚に屈することなくがんばって欲しい。
また来る。


135:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)22:49:42
あ、もう一度書くがこのスレは常時age進行だ。
sageてる書き込みを見ると何か生命力の弱々しい雑魚萌え
絵描きに見えてしまうので意見を軽視されたくなければ
勇気を持って力強くageて欲しい。


136:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)22:52:41
いいから原稿やれや


137:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)22:57:46
ザコ書き手の遠吠えと見ると煽りが増えるがただの一受け手の意見として考えればそうおかしいことは
言ってないぞ。

お前らがそうだから、こういう意見が出るんだろ。


138:137:2006/07/18(火)23:00:37
ただ、おかしくはないんだけど過激(挑戦的)すぎる感じはある。
萌えの絶滅ではなく、受け手が変わっていくことのほうが重要。


149:スペースNo.な-74:2006/07/18(火) 23:32:13
でも実際、低レベルの人間に高尚な物は理解できないよ。
ラノベ好きが埴谷雄高の死霊とか読まないでしょ。
ウケりゃいいってもんじゃない。いい物をたくさん売ることは重要だけど。


159:82:2006/07/18(火)23:46:56
>>131
>コレは全く人間的な感覚ではない。オタクはつまり意のままになる他人を欲している。

「意のままになる他人を欲している」ことは同意なんだけど、
その何をもって「人間的な感覚ではない」「動物的」と言ってるの?
人道主義に反する点?
それとも欲望の効率的消費を求める点? それとも別の何か?

あと、仮に萌え絵が動物的だとしても、それに重きを置くことへの批判を
「知性の敗北としか思えない」で説明するのでは不十分だと思う。
知的・理性的人間像が普遍的・客観的な人間の基準であるわけじゃないし、
むしろ理性万能主義や啓蒙主義的人間観は19世紀以降さんざん批判されてる。
それを分かって言ってんのかどうかは分かんないけど、あんたの価値基準はあんまりに
も初期近代的すぎやしません?


161:スペースNo.な-74:2006/07/18(火)23:48:59
>>149
受け手が自ら難しくて理解できない」というのは別にかまわないんですよ。
「作り手がこいつは理解できない」または「こいつはこの
作品を理解できない」と決め付けるのは問題だってことです。


159:82:2006/07/18(火)23:46:56
>>131
>コレは全く人間的な感覚ではない。オタクはつまり意のままになる他人を欲している。

「意のままになる他人を欲している」ことは同意なんだけど、
その何をもって「人間的な感覚ではない」「動物的」と言ってるの?
人道主義に反する点? それとも欲望の効率的消費を求める点? それとも別の何か?


あと、仮に萌え絵が動物的だとしても、それに重きを置くことへの批判を
「知性の敗北としか思えない」で説明するのでは不十分だと思う。
知的・理性的人間像が普遍的・客観的な人間の基準であるわけじゃないし、
むしろ理性万能主義や啓蒙主義的人間観は19世紀以降さんざん批判されてる。
それを分かって言ってんのかどうかは分かんないけど、あんたの価値基準はあんまりにも初期近代的すぎやしません?


163:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/18(火)23:54:38
>>159
近代的道徳観だ、という批判は予期していた。
だが、近代的な理性万能主義や啓蒙主義的人間観を批判す
ポストモダン的(つまり萌え的)な視点というのは、実
のところ近代へのネガティブ定義、アンチテーゼに他ならず、近代
的な道徳観に変わる新たな価値体系を何ら生み出していない。
評論のための評論、評論家の自己主張のためのマッチポンプ

結局のところ「大きな物語の消失」を自覚した俺こそが真に理性的、という主張に他な
らない。
人間と動物を峻別するのが「知性」だという前提に立てば人道主義に反する点と、
快楽への耽溺に無批判な点で「動物的」と言わざるを得ない。


萌えとは、理性的な人間の大人として異性にアプローチするという
一般的な恋愛体験(挫折も含む)に対して激しい拒絶反応を示す人間によって支持され
る「ご都合主義的異性観」に他ならない。


168:スペースNo.な-74:2006/07/19(水)00:04:10
いいじゃないか動物的
つらい浮世を
忘れて
幼女と幼馴染と冥土ロボットとツンデレ同級生に
耽溺する
最高だぁ〜


171:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/19(水)00:06:00
>>168
ふざけるな!俺はお前には負けないぞ・・・!
ちょっと賢いからっていい気になるなよ。


175:萌え絵根絶委員会会長◆ysiU/AwJ/6:2006/07/19(水)00:10:25
おっと、ちょっと覗くつもりだったのにまた長文カキコしてしまった。
再び原稿に戻るんでよろしくやってくれ。

つづき
萌え絵描きとそのファンは死んだ方がいい<2日目>