読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

80'sぴえろ系中心作品アニソン集

You tubeのリンク集。
前回エントリーでハルヒの面白さが分からないと書いたけど、一連のオリコン騒動で既に辟易していた。

ハレ晴レユカイ」をべた褒めする人に言いたい。
オイラが好きなアニソン集を集めたので、これと比べてどっちがよろしいか比較して欲しい。どれも80年代のアニメだけど、今聞いても全く遜色はないと思いますし、楽曲センスで言えばむしろこちらのほうが遥かに優れていると思います。

というか、「ハレ晴レユカイ」を持ち上げる人々ってぶっちゃけ、これらを知らないからだよなあ?
そう思いたいです。マジで。

<敵>涼宮ハルヒの憂鬱ED - 『ハレ晴レユカイ』

本命対抗馬<魔法の天使 クリィミーマミ オープニング
もうね、これしかない。マジで。あのな、ハルヒのEP聞いて「最高」とか言っている奴にこの曲をヘッドフォンで大音量で聞かせたい。曲はアッパーなのに、歌声は最強にダウナーであり、傑作です。これを超えるアニソンはない。
魔法の天使 クリィミーマミ エンディング

本命対抗馬(2)<GUGUガンモ OP
『GUGUガンモ』って当時はオサレ系だった。
さすがの猿飛 オープニング 恋の呪文はスキトキメ キトキス
細野不二彦作品は素晴らしかった。

魔法のスター マジカルエミ オープニング
切なさと透明感だけで、当時を思い出して泣けてきましたが何か。

昭和アホ草子 あかぬけ一番 オープニング
映像は荒いです。これ人気なかったけど、すごい好きだったんだよね。面白かったし。タツノコだったのは今知ったけど。
昭和アホ草子 あかぬけ一番 エンディング
普通にいい曲です。80年代だなあ。

ウイングマン オープニング
桂正和といえばウイングマンだっつーの。つーか、これはエロかった

かぼちゃワイン オープニング
今の20代前半はしるまいに。

魔法のプリンセス ミンキーモモ  オープニング
魔法少女のすべてはここから始まった。
以前に東映アニメーションの人(社員さん)と飲んだ時、「モモによって、女の子向アニメが大きなお兄さんの消費対象になることが判明し、アニメ界は大きく変わったんです!」と言っていたので、「じゃあ、アキバ系は容認してるんですか?」と聞いたら「公には言いませんけど、アキバの人にヒットしてナンボと思っていますから、大事なお客さんです」と言ってました。

アイドル天使 ようこ そようこ オープニング
これだけ90年代ですが、魔法少女の系譜なので入れておく。というか、見ていなかったけど

うる星やつら オープニング ダンシング・スター
うる星やつら オープニング ラムのラブソング
『うる星』は多いけれど、この2曲が有名だし、よく出来ている。

番外編<うる星やつら ビューティフル・ドリーマー予告編
曲が好きなんだけど、曲だけというのはさすがになかった。
番外編<うる星やつら 拳士郎vsこたつ猫
あー、なんだっけ、このシーン…

めぞん一刻 オープニング斉藤由貴
めぞん一刻 オープニング>安全地帯。
『めぞん』は既成歌手を起用してたのでいいのは当たり前だけど。


めぞん一刻 エンディング
めぞん一刻 エンディング
ピカソのEDはよかった。これで知ってアルバムも持っていたけど、普通によかったし。

ここまでやってバカらしくなった。
もういーや。「ハレ晴レユカイ」が好きでもなんでも。張り合うのバカだよな。