読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

今さらだけど…VIP STARとパクリ問題について


噂は聞いていたけど、今日初めて聞いてあまりの上手さに驚いた。平井堅に似てるし。
http://www.dumpafile.com/item/Aii0dbmJ


歌詞が最高。うまいなあ。
http://yukawanet.com/sunday/pic/vipstar.html


VIP替え歌Wiki
VIP STARの歌手さんの歌集
この人、プロじゃないの? うまいよ…うますぎ。

Ave糞を叩いたりするより、こういうこともっとすればいい。これもある種のパクリだが、とても面白いし、誰もそんなことつっこまないでしょ。
正直のまネコの件はがっかりさせられたから。
ねらーはパクリパクリってパクリで騒げば鬼の首とったみたいに、水戸黄門の印籠か何かだと思いすぎだ。
昔に、ナンシー関が「宇多田ヒカル倉木麻衣パクリ騒動」の時に言っていたらしいけどまったくその通りで、自分はこの論を支持しているし、また正しいと思う。

これは、倉木側は抗議しないほうがよかったのに。「倉木麻衣って宇多田ヒカルのパクリだったの!?ショック!」という人は、いまさらいないだろうが、「パクリだと思われてなかったと思ってたのか」と思った人はたくさんいただろうから。なんか、妙な感じで世間を立ち止まらせてしまったということにはならないだろうか。
「秘宝耳」(著/ナンシー関 朝日文庫)より
http://po4.nsk.ne.jp/~makihausu/diary/020910.htm

(太字は引用者による)

オイラはのまネコモナーのパクリであるとは思ったけど、それを「フォークロア」だ何だと、著作権を主張する(?)のは甚だ疑問だった。頭おかしいというか。当事者はさまずに第三者が騒ぐのは見苦しい。ひろゆきもそれに便乗して、「金はらわねーのがむかつく」だけっつーのも結局ばれたし。寒いというか。
しかしながら、日本のマスコミは世論に弱い。実際にマスコミ人やジャーナリストに話を聞くと、社会正義より何より一番優先するのが「世論」なんだそうで、つまり「お客様相談室」のご意見が絶対的なんだそうだ。
だから、窓口に寄せられた意見が、1億数千万の日本人の総意だと思ってしまう、どうしようもないことなのだ、と言っていた。
だから日本のマスコミは駄目なのだ、と思った。


あと20年後もパクリで騒いでいたらそれはそれで、すごい根性だなと思う。
つか、いい加減、著作権法を改正して、明確にその基準を示した方がいいんじゃないかな。確かに外国でも「オリジナリティー」ばかりを絶対的に評価したりするから、バスキアなんかもトップアーティストになれたわけで。しかし、日本のようなパクリ騒動なんて聞いたことがない。単に「ああ、亜流ね」で片付けられ、評価を下げられるだけ。抗議して存在を否定したり、抹消したりするようなアホはいない。
だから、欧米のアーティストは自分が誰かの亜流であることが明確でも自国では否定する。バレバレでも絶対に言わない。だけど他の海外プレス、そういう土壌がない国のインタビューでは平気で「僕は〇〇が大好きで、〇〇のコピーだ」とかインタビューでゲロりまくるわけよ。
やや参考にして欲しい過去記事→http://d.hatena.ne.jp/sutarin/20040606/1126694361

暗黙の了解として亜流は認められているわけで、一発で見抜かれれば本人達がゲロらなくても茶化されたりするだけ。「パクリなお前は悪だ」と第三者が糾弾したりしない。


つまり、日本のパクリ騒動というのは著作権について第三者が首突っ込んで騒いでもいいんだ、と思わせてしまったことに最大の問題があると思う。さらに世論に弱いマスコミという社会構造が拍車をかけている。結局ムラ事件なんですよ。
肝心な自己の権利の主張の仕方を知らぬまま、おかしな形の権利主張を植えつけたりしたら、日本の民度はどんどん下がると思うのはオイラだけですか。
つか、どっちにしろこうした民度の下がり方を喜ぶのは支配層なんだってことを被支配層のわれわれは忘れてはならないのに。