読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

エロのプロ

漫画

世間一般の人はおそらく、エロ漫画家はエロ素材をみっちり研究しているだろう
し、たくさん見ているのだろう、と思われること多いと思うのです。が、オイラの場合は普通の人よりAVや裏ビデオを見る機会もなく、また見たいとも思いません。

アダルトサイトなんかはウイルスが怖いので近寄らないようにしていますし。で、結局はすべて想像で描いているわけですが、結合部なんかも、「あの形状とあの形状が組み合わされればこう見えるはず」といった想像で描いているに過ぎないわけです。

ぶっちゃけ無修正ものを見たのはエロ漫画を描き始めてから以降で、「概ね、間違っていなかったらしい」といったそういう確認をしたほどです。 知人に無理矢理押し付けられた、スカトロものとか獣姦もの、スパンキングとかふたなりとか見せられたこともあるのですが、気分が悪くなって勘弁してくれマジで、と怖くてもらしそうになっただけでした。

で、最近、またそういうのを突然見せられたわけですが、今回は素人のハメ撮り無修正でした。多分出会い系か何かで引っ掛けたであろう、中〇生の女子でした。

この時点で既に条例違反です。法律違反です。見つかったら処罰されます。そういう代物でした。

さて、この素人ハメ撮りビデオですが、撮影者は非常に手馴れていて、これが初めてではないであろうカメラワークには感心しましたが、内容的にはきつかった。
何がきついかというと、女の子の顔が四角い。プラス、学生の頃にこういう子イタなーっつー感じで、昔を思い出すというか、学生時代の思い出に浸るというか、いや、正直に言いますと男顔だったわけです。
どこにでもいそうな普通の子といえばそれまでなんだが、本当にそれまでなんです!!

素人ものの限界なのだろうが、こうしたリアリズムは正直、凹む。
エロとかそういうのふっとばして、手持ちカメラのかもし出す雰囲気とか、画像がやや荒れている感とか、あまりに彼女が若すぎるとか、そうしたもろもろの要素を総合してグロテスクな印象しかなかった。それとだな、なんつーか、エロ漫画によくあるオ〇ンコの形状が「ω」になっているのってよくあるけど、マジあーなってた…。
数字の「3」をそのまま寝転がした形→「ω」

あと、親御さんを泣かせることはしてはいけない、とすげー冷静に思った。この子がオイラのわが子だったら、怒るの通り越して目汁鼻汁で泣くだろうな、と切なく思いました。
何故かって言うと、これはもう撮影側の問題なんだろうが、被写体の女の子を非常に即物的に撮っている。
よくAVなんかは最初に女の子とトークするみたいなカットが入るけど、そういうのがないせいか、被写体の彼女の人格とかパーソナリティーとか一切分からないし、それがモノか何かを扱っているようで、人間機械論というか、商品としてしか見ていないというか、おそらく援交だからか、2人のやりとりが妙に淡々としていて、金でしかつながっていないというのがあからさまに分かる感じが、残酷だなーと、セックスの残酷性を浮き彫りにしているなーと感じたからなんですが。

で、結論。
AV女優は伊達な商売じゃないってこと。
そして、エロ漫画は夢があるなあと思いました。

つまりは、プロっていうのは、エロをグロテスクではなくメンヘルに見せられることが出来る人のことであり、それがプロの証なんだ、と思ったわけです。