読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

ゴッホ今泉さん

雑記


山形先生について書きましたけど、実は見るたびにある一人の現代アーティストを思い出します…。その人は…この人なんだけど。


ゴッホ今泉の絵は最初見たとき、とにかくメチャクチャかっこいいなあ、と思いました。もろにアメコミの影響を受けているんですけど、本場よりかっこいい。日本人の好みからすると。色のセンスや塗りがちょっと浮世絵っぽいからかなあ…。アメコミはよく知らないから比較できないんだけど。


で、ゴッホ今泉はCDジャケや、グッズとかにもじゃんじゃん使われています。326よりはかっこいいことは確かだ。(つーか、326って今どうしてるんだろ)


それでだ、山形先生の描く線も非常にかっこいいわけですが、絵柄的にはアメコミの影響というか、当然というか、自然に寺沢武一先生を思い出したりもしましたが、線はゴッホさんに似ている、とずっと前から思っておりました。


自分はゴッホ今泉と会田誠は今のところ、一番好きな現代作家なわけです。ゴッホ今泉は画家っつーよりイラストレーターって感じですけど。
それでもって、プリントゴッコで制作しているという話をどこかで読みました。

後日確認したら間違ってました…。正しくは筆で描いて、水彩絵の具で塗っているようです**

それでもって女装が趣味なんだそうです。