読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

松任谷由実/NO SIDE

NO SIDE

NO SIDE

前作の機械的・未来的なユーミンと従来のしっとり叙情派ユーミンとの幸福な融合とでも言うべき傑作。ジャケット写真がAmazonになくてオフィシャルサイトからもって来ましたが、ゴールドの地にユーミンのロゴマークが非常にかっこよくおしゃれです。80年代アイテム総結集のアルバムでもある。

<レビュー>
1.SALAAM MOUSSON SALAAM AFRIQUE
スケールの大きい壮大な曲です。アフリカについて歌っているのだが、この辺が「ALARM a la mode」の「ホライズンを追いかけて aventure au desert」にちょっと被りますね。ユーミンにしては珍しく肺活量・腹式呼吸しまくりの曲です。カラオケで歌うと燃え尽きる1曲。

2.ノーサイド
スポ魂なんだけど、ヒロインが頑張るスポーツ少年を木陰から応援しているような曲。「巨人の星」の飛雄馬の姉・明子ちゃんを思い出してしまうのだった…。最後の試合で負けてしまったけど、一番輝いていたよ、という曲。

3.DOWNTOWN BOY
ノリもよくベターにいい曲です。チンピラかヤンキーか、珍走団と付き合っている女の子の歌。しかし、「♪家族に会うのは嫌だと あの日も近所でわたしを降ろした ついてはいけない わたしはミラーに泣きながら小さくなった」とはあまりに根性なさすぎ。んなことでっ、別れるなよっ! 駆け落ちしろよぉ! 

4.BLIZZARD
小泉今日子陣内孝則とバービーボーイズのKONTAさんが出演していたTVドラマ「愛しあってるかい!」で確か、スキーしている場面でかかっていた曲。友達とこのドラマの真似しながら、歌っていました。懐かしー。ところで、今知ったのですけどこのドラマの脚本って野島伸司だったのかあ。

5.一緒に暮らそう
女の子からプロポーズしてしまう曲。「♪ねえ さっき思いついた さよならをしなくてもいい方法」とな。かわいいですねえ。

このアルバムも個人的には前半が好きです。