読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

松任谷由実/悲しいほどお天気

音楽

悲しいほどお天気

悲しいほどお天気

買い戻しという奴をやってみました。
昔にユーミンは1枚残らず持っていたのだけれど、どうやら家族が押入れにしまいこんだか、廃棄してしまったとの連絡を受け、仕方がないので買いなおした次第であります。
しかしですねー、これが最近の再発でして、リマスターされたものだったのですが、当時はCDでも、アナログをそのまま焼きなおしただけのような曇った音源だったはずですが、いやはや、音がきれいで感動しています。

ちなみにアルバムタイトルのリンクで全曲試聴が出来ますので、クリックしてみてください。

<レビュー>
2.影になって
これ、本当に名曲です。Amazonのディスク・レビューに「シックな黒真珠のような、すばらしい曲ですね」という感想がありますが、このレビュアーさんは詩人だなあ。まさに、その通りです。

4.DESTINY
いわずと知れた鶴ちゃんの「海岸物語」(だっけ?)の主題歌。ふられた相手に復讐を誓い、きれいになったのに、再会したその日に限って安物のサンダルを履いていたという曲。

6.悲しいほどお天気
ユーミン多摩美術大学の出身ですが、何故かこの曲のモデルは武蔵野美術大学です。「♪上水沿いの小道をときおり選んだ」とあるように、武蔵野美術大学を歩いて数分のところに玉川上水があります。美大出身者には涙なくては聞けない名曲中の名曲。

9.78
ずっと気になっているこの数字は一体何を意味しているのか、歌詞を読んでも分かりません。とにかく「神秘的な数字 78」って言っているんだが、どうして78なのかは謎。