読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

取り乱してしまいました

昨日の日記は怒りに任せて書いたものだったので、予告どおり削除いたしました。読み返すと、支離滅裂で自分でもよくわからない内容でしたが。事の次第を順を追って説明していないし、一切理屈ぬきになっているので、これでわかってくれ、というのは甚だ無理があります。反省。アクセスの多いブログじゃないので、混乱する人もいなかっただろうけど。

別々のHNでサイト運営をしていると、それぞれで色々な目に遭うものです。

それにこうしたネットの世界だけに限らず、現実の生活においても、自分はよく誤解される方だと思います。見かけと中身のギャップがかなりあるので、第一印象で勘違いする人が本当に多い。
あのさ、簡単に心を開く人間とそうでない人間がいるとゆうことを知った方がいいよ、知り合いになった程度で、何が分かったってゆうんだよ、心を開いているか、否かの見極めくらいつけよーや、と思うこと多数。

見てくれだけで全てを掌握したと思う方に非があると思うのですが、そういう人に限って被害者面するからたまったもんじゃない。
「お前はそんな人間じゃないよなあ」
「いんや、そういう人間だ」
「何だと! 騙したな
「んなこと一度もいっとらんし」
ふざけんなよぉぉぉぉ
という具合に。例えばの話。

言わせてもらうが、先に勘違いして、自分の思い込みと違っていたからといって相手を攻撃するのは理不尽だと思います。
しかし、世の中にはそういう思い込みの激しい人間は、想像以上に多いので、簡単に人間を分かった気になれる人は大変おめでてー、と思うわけです。