読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

VIVA HATE

Viva Hate

Viva Hate

再びライブドアblogが瀕死状態に陥っております。がんばれ、ほりえもん

ちょっと前まではほりえもんのハッスルを(ユーザーの分際で)冷ややかに眺めていた方なんですけど、ここに来て応援したくなってきた。

ベンチャーのなかでも、どこか滑っている感のあるライブドア。空気読まな杉なライブドア。器用そうで実は不器用なライブドア。すごく人間くさい会社だライブドア。そういうとこ全部含めて、何というか、好感が持てるよ。

更新できなくても、ブラウザダウンしても、せっかく書いた日記を投稿しても「ただいま混雑してます」っつー理由で消去されちゃっても、全然怒ってないよ? 心は神だよ。仏だよ。オイラっていい奴。

話を戻すと、更新しても見ている人がほとんどいない閑古鳥ブログなので、更新できないからってそう困ることもないしな…。

それと本日をもって、このブログはカテゴリを「アダルト」から「映画/音楽」に変更しました。

実は、「アダルト」に登録していたのは、HPと相互リンクしていたからで、そのHPが18禁だったからなのですが、HPから見てくれる人があまりにいなかったので、空しくなってはずしたわけです。その時点で既に「アダルト」登録は変更しなくてはならなかったのですが、面倒くさくて、というか単に忘れていただけです。

これで、「なんやねん、どこがアダルトなの」と思われる方もいなくなるしで、迷惑かけることもないかな、と思います。
実際は、エロ漫画を描いている人なので、フィールドはアダルトには違いないのだが、このブログ自体には色気もへったくれもない、そういう話題が日常的にも、非日常においても、皆無の、言ってみれば、非常にこれ淡白で、面白味のかけらもない無味無臭な人なのです。

エロ漫画描いていて、さらに怪しげなセミプロなんてこの程度っつーことで。

先日、「好き好き大好き超愛してる」という内容の日記を書いたけれど、それについての若干の補足をしようと思います。

自分も当然、ヒトの子ですから、嫌いなものってあるわけです。それで、どうしてそれが嫌いなのか、といった理由もちゃんとあるわけです。

だけど、いちいち時間割いてまで、嫌いなものについて書きたくないし、論じる気も起きないし、自分が嫌いでも、好きな人はいるわけですから、そういう人が偶然見つけたりしたら、心象、穏やかでなくなるだろう、只でさえ、ストレスの多い現代社会の荒波にもまれながらに上乗せなストレスを与えてしまうのもよくないだろう、ということで、基本的には根拠なき悪口だけは書かないようにしているわけです。
というよりも、批評だったら読むのは好きですし、書いてもいいかな、と思うのですが、文才がないし、書いた本人にしか分からない数行程度の文章しか書けないしで、批評といった形態で論理的に論じることに大変苦労するので、しないというだけ。

何かね、自分の主張とかって、一般の人には理解することが難しいらしいのよ。「は? 何? 一から説明して」となってしまうんだよね。常に。で、大体ケンカ(口論)になると。

で、それを一から説明すると朝生状態になってしまって、互いに朝日を拝んでしまいかねないので、それはしないと。

どうしてそうなるのか、自分では分からないのです。当たり前の分かりきったことしか言っていないと思っているんだが。常識だと思っていることが、どうやら常識ではないことが多いらしいのです。困ったことです。