読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

マンガ家を目指す人々


のブログが結構livedoorにあって、面白かったです。
漫画家っすか!?
漫画家への道


ちなみに、自分がはじめてマンガを描いたのは12歳。さらに、初投稿が13歳。で、初受賞が16歳。この頃はよかった…。夢も希望もあった。周囲も期待していた。出版社も大手だった。
なのに、どうしてどうして、エロ漫画に転向し、1年1作商業作家になっていた。
要は年齢ではない、と。


いや、エロ漫画は愛しているので、ジャンルに関してはいいんですけど。
あと、世間ではエロ漫画<一般誌という見方があるようだが、これはよくない。自分はエロ漫画が好きになったから、自分から転向したし、本気で好きで描いている人もいるんだから。明日のエロ漫画界のことを真剣に考えて描いている人もいるわけだから。
あと、出版社がどこかというのも、今はどうでもいい。
大手だろうが、零細だろうが、そんなことへのこだわりは持っていない。
要は規模じゃなく、編集者との相性です。


ここのHPは結構参考になります。
漫画街


ちなみに、今回の仕事が終わっても、その後は今のところないです。
困ったものです。
本人はやる気あるのに、この状態。


ところで、ここ数日livedoor重すぎで喧々囂々、侃々諤々しているようですが、自分がここを選ぶとき、一応、一番使い勝手がよさそう、ということで他のブログと比較検討して選んだので、引越しはしないです。
気長に待てば、何とかなるだろう。初めのうちはこんなものか、と。
引っ越した後に、調子がよくなって、やっぱ、livedoorの機能はよかったなー、と他のところでつぶやくのも損だしね。
だけど、もちっと早く何とかせんかーい、とは思うけど。