読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

有名人になりたい症候群


インターネットの普及によって、有名人になりたい人って思ったよりも多かったのだな、と思った次第。


先日、昔の知人のHPに行き当たった。
その人とは、オフでの付き合いだけだったが当時からHPを運営していて、「文化人」大好きだった。
で、有名であればあるほど、「憧れの文化人」になるのだそうで、「大物になりたい。ネットで」と夢を語る人だった。


で、話変わって、ホームページを運営していれば、誰でもヒット数が気になるものです。
個人運営で1日5000ヒットサイトの管理者というのは、不特定多数の晒されプレイに慣れるか、どうかが岐路だと思うこの頃。


自分はものすごい小心者なので、1日5000以上を越えるサイト運営などできません。プレッシャーに弱いのです。


めちゃくちゃ絵もうまくて、自信があって、ばりばり活躍しているプロで、といった付加価値があれば、アクセス数など、どんとこい状態になれるでしょうが、絵も下手で、コンテンツもさほど充実しておらず、さらに超アマチュアな場合、アクセス数だけ貪っていると、騙されて寄ってしまった来訪者諸氏に申し訳なくなってしまう。


つまり、後者的に見て、そういうプレッシャーに弱いのです。


もっと言えば、同人的に見ても大手にだけはなりたくない。
(それ以前の問題で絶対になれないんだけども)


ピコな部数で、少数の読者様を相手に、その中の一部の人に気に入られて、毎回読んでもらえるようになって…、それだけでシャーワセェ。と、別に売り上げがドカンと伸びたいとも思わず、有名になりたいとも思わず、今のまま、現状維持で幸せ、満足。


「それが一番の幸福だと、最近分かった」と人に話したら、「謙虚だねえ…つーか、偽善者?  つーか、単なる言い訳?」と言われた。


ナイス突っ込み。