読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

腹フェチ


こういう漫画を描いておりますと、当然ですが、裸そのものに作家のこだわりが現れます。
それは作家さんにより異なりますが、おっぱいだったり、まんまアソコとか、脚とか、うなじとか、他いろいろ。


で、自分は腹が好きなのです。
お腹が見えている絵が好き、構図が好きなのです。特に、胃のあたりから下腹にかけてが、すんごい好き。と言っても、腹なら何でもいいわけではなく、真っ白で柔らかそうで、ぺたんこでのっぺりした腹が好きなのです。つまり、女の子限定で。男の子でも、、真っ白で柔らかそうで、ぺたんこでのっぺりした腹の持ち主であればオッケーなんですが。


これさえ描ければ、他はいらんくらい好き
だから、着衣ものが駄目なんですよ。よくあるけど、真ん中に衣服がくる脱がせ方、あれ、全然駄目。ああすると肝心な腹が隠れているじゃないですか。
ああぅぅ…腹が…。おなかが…。ぽんぽんがぁぁ…。
隠すなー! 腹隠すなら胸隠せー、と怒鳴るくらい、好き。


だから、スク水のよさがイマイチ分からない。
水着はビキニに限る。何故なら、腹丸出しだから。
あ、でも割れている腹は駄目なので、それだったら隠してくれていいです。
あと、エロ絵にありがちですが爆乳過ぎて、腹の面積が狭すぎ短いのも、アウトだったりします。


何故だろう、と考えたのだが、それはおそらく腹枕が好きだからではないかな
つーか、腹枕ほどこの世で気持ちのいい枕はないと思われます。
やったことない男性諸氏は彼女に頼んでやらせてもらうといい。女性諸氏は腹筋で固くなった腹の彼氏では良さがあまり分からないだろうから、友達や姉妹にお願いするといい。


自分は小さい頃によく、親が仰向けで寝ていると腹枕していた。
なので相手が爆睡した時に、こっそりやるといい。
つーか、うちの親は肉が厚かったから気が付かなかっただけなのだろうが。
ちなみに、うつぶせになって呼吸したりすると、相手がこすぐったがって飛び起きるので、仰向けに頭を乗せると良い。ちなみに肉が厚ければ厚いほどよい。って、対象が腹ではなくて、デブになってきてるし。


作家の谷崎潤一郎は足が好きだったことで有名でした。足というのは、踝から下。
自分には良さが分からないが。つーか、他人の嗜好なんて理解できないのが当然です。


稀に「脚」だと思われがちですが、脚は2番くらいに描いていて楽しい程度。