読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

ABC倒産

南青山少女ブックセンター〈1〉 (MF文庫J)

南青山少女ブックセンター〈1〉 (MF文庫J)

青山ブックセンター倒産
うーん、、本屋の倒産ってあるんだなあ。
かつて利用していたので、それなりにショックです。

ABCは本にカバーがかかってなくて、どんなマンガも立ち読みできるのがいいところだったのになあ。

珍しい本、売れないけどマニアな本、在庫切れの本など、好きな人にとってはとことん好きそうな本屋だったけど、逆にターゲット絞って品揃えしてたことが作用したのではないかと思われる。
オタクの場合はこれまた逆に成功するんですが。

サブカルは消費者として優秀ではないことを改めて示す結果になりますた。

でも、自分にとってのABCの稀有さというのは、サブカル的な雰囲気にあったのではなく、売れない文芸書の充実した品揃えだったのです。

こうなると、ヴィレッジ・ヴァンガードの雑貨への参入は賢い選択だったのかもしれません。

しかし、ヴィレヴァンは行く気がしない…。
まんだらけ」くらい野暮ったく(誉め言葉)してくれないと到底行く気にはなれない。

ところで、「南青山少女ブックセンター」って本があることを知ったのだけれど…これは…こういう事態を予測していて書かれていたのでしょうか?
だとしたら、すごいレクイエムであり、挽歌…。
しかも続きもの…。