読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

スティーブ・ライヒ


ライヒ:ベスト←のCDは「スティーブ・ライヒ」のベスト盤です。つっても、自分が持っているのは「ライヒ/ディファレント・トレインズ」です。
現代音楽には疎いというか全然わからないのですが、この人だけは万人に分かる音だと思います。ライヒグラスと並ぶ「反復」(ミニマム・ミュージック)の先駆者です。
「ディファレント・トレインズ」はアウシュビッツをテーマにしていて、収容所に向かう電車の音とホロコーストの証人達の声が重なる、というような曲です。


暗いのですが、その暗さというのも、分かりやすい暗さと違い、現実の重みを突きつけるような客観的な暗さ、とでも言えばいいのか。


ジョン・ケイジにはまれなかった人にオススメかな。