読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

奥崎謙三と根本敬と湯浅学

映画


さようならCP原一男先生の「さようならCP 〜原一男監督アクションドキュメンタリーシリーズ [DVD]」は処女作とは思えないくらいドキュメンタリー史上名を残す名作です。(CP=cerebral palsy)


原一男先生の映画はどれも名作ですが。
ゆきゆきて、神軍 [DVD]」がいちばん有名かと思います。


そう言えば、昔に根本敬氏と湯浅学氏が「奥崎謙三大先生のマル秘映像!!」とか言って、内容を書くことすら憚れるような映画を見てしまったことがあり、それこそ先の日記で書いた「コンクリート」どころではなく、良識あれば見なきゃ良かった、つーか、いくらなんでも悪ノリしすぎ、笑いを通り越して観客一同凍りつく内容で、老人騙して笑いの種にして何が面白いんだ???? といったシロモノでした。
「ゆきゆきて…」にたいする大冒涜としか思えない…。


そうは言えども奥崎先生を出演させなくても十分ひどい内容でしたが…。
え? どういう内容だって? ……。
SM、スカトロ、アナルファック、を完全無修正で大画面で見せられた。
そういうの上映する時は一言書いてくれ!!
こっちは根本敬湯浅学がくるって言ったから、見に行ったのに…。
「今の若いもんはこの位、過激で刺激的なものを見せてインスピレーション湧かせた方がいいだろうし…」と上映後、根本氏は言って去っていきました。


根本敬氏と湯浅学氏の映画はこれです。
タイトル忘れるほどの衝撃だったのですが、調べたらDVDになっていた…。
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
神様の愛い奴 [DVD]


Amazonさん…「こちらもオススメ!」で、オススメするなよ…。
「ゆきゆきて、」と一緒にオススメすべき作品じゃないって全然。
しかも「A [DVD]」(「ゆきゆきて、神軍」の助監督が監督した映画)まで一緒に並んでるし…。怒ってましたよ、ものすごく。


女優さんは体張っている分、迫力ありましたけど、奥崎先生相手じゃなくてもいいだろう、と思います。


真相はカスタマーレビュー読んでくれれば分かります。