読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

スウェーデンの”オアシス”

Isola

Isola

という触れ込みで、以前に「kent」というバンドのCDをジャケ買いしたことがあります。
売れ方が英国の「oasis」に似ている、その位にスウェーデンでは国民的なバンドだよ、という触れ込みです。
何でもスウェーデン王室御用達だそうで。ああ、それは「カーディガンズ」の方でした。
そう言えば、昔に紀子さま御用達、で「ユーミン」とあったけど。
ユーミンはいいですね。小学生の頃から大ファンです。

で、「kent」ですが、オアシスに比べれば叙情的です。いや、全然。kentの方が叙情的。泣き出しそうな声が好きな人(…)はオススメです。

ライフ(+5)

ライフ(+5)

フィール・イージー

フィール・イージー

ウェディリッシュ・ポップと言えば、かなり昔に「カーディガンズ」が大ブレイクしましたね。自分はあの手の音ですと、フィンランドの「ザ・パンジーズ」が好きでした。
検索かけたらほとんど出なくて、リスナーの間でも相当マイナーなのだなーと実感…。
いいバンドなんですけどねえ…。実力もセンスもあるのに。
こういう地味で目だたないだけで、取り上げられないで売れないというのは、不公平ですねぇ。

で、今はスウェーデンの音楽って日本での人気はどうなんでしょうねえ…。
最近は音楽雑誌も追いかけなくなってしまって、読んでいた頃にあれほど騒がれていたバンドが続々活動停止になっていて、時の流れを感じます…。
やっぱその辺は、海外も日本の音楽シーンと変わらない、ということなんでしょうかねぇ。

しかし、古いネタだなあ。新譜はないのかいいい。