読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

GWは終わらない

雑記

のでした。
相変わらず闘病生活です。
昨日よりは楽ですが。

さて、前回の続きです。どこまで書いたか忘れてしまいましたが…。あ、そうそう。

「天性」、というところまでお話したかと思います。
つまり、同人界の外周大手さんというのは、ジャンルのせいでも、エロゲンガーという目立つ職業に就けたからでも、広告戦略に打ち勝ったわけでも、人脈に強かったわけでもなく…
むしろ、そういった強運をもたらしたのは、この「天性」のおかげだったわけで、それらの要素は「後付け」に過ぎず、そもそもそういった強運も「天性」がもたらしたと言えるのです。

テメー、ここまで引っ張って、結局「運」が強かった、とか抜かすんじゃーよ?

と思われた方がいるかもしれません。違います。これはそんな曖昧抽象なものでなく、大手への評価に対し、無粋に失礼なものではありません。具体的で、作品の上に表されています。
それがすぐに分かるようになるには、読み手にある程度の訓練と勘の良さが必要とされます。しかし、そういった訓練を積んでいなくても、言われれば分かるような仕組みです。

さて、それは一体何かな? 待て次号。
この共通点は「マーフィーの法則」並です。