このページを読む者に永遠の呪いあれ

スマフォからコメントを書き込む場合、一度PCモードで表示してください

コメントを書きこむ前に、こちらの記事に必ず目を通してください 「処刑宣告

漫画

『おやすみプンプン』完結によせて<浅野いにお論>

おやすみプンプン 13 (ヤングサンデーコミックス)作者: 浅野いにお出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/12/27メディア: コミックこの商品を含むブログ (16件) を見る昨年一年を振り返ると、その大半が「浅野いにお」作品について考えている時間が多かった。…

ベルベット・キス/ハルミチヒロ

ベルベット・キス(1) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)作者: ハルミチヒロ出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2010/05/07メディア: コミック購入: 16人 クリック: 456回この商品を含むブログ (19件) を見る 『ベルベット・キス』は、ただの営業サラリーマ…

江口寿史のツイッター騒動と漫画家のツイッター利用について思うこと

年末は気が狂うほど忙しすぎて、最早この話題は風化してしまっていると思うのだけれど、今さらながら一応書いておく。 そもそも、漫画家や作家・クリエーター・他有名人が通り名でツイッターをすることには懐疑的に眺めていた。というのは、おいらが同人垢で…

女の子を描くのがうまい漫画家

1位 桂正和 2位 あずまきよひこ 3位 山本直樹 4位 鳴子ハナハル 5位 鳥山明 6位 真島ヒロ 7位 奥浩哉 8位 江川達也 9位 貞本義行 10位 大暮維人 真の漫画好きによる女の子を描くのが本当にウマイ男性漫画家ベスト10 - メンズサイゾー このランキングみて思っ…

うみべの女の子<1>/浅野いにお

うみべの女の子 1 (F×COMICS)作者: 浅野いにお出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2011/03/17メディア: コミック購入: 8人 クリック: 353回この商品を含むブログ (68件) を見る< 浅野いにおの漫画がムカつく理由、あるいは一つの自虐風自慢 「童貞だったあの…

好きで、好きで、すきで/岡田コウ

好きで好きで、すきで (セラフィンコミックス)作者: 岡田コウ出版社/メーカー: ヒット出版社発売日: 2011/04/08メディア: 単行本購入: 31人 クリック: 674回この商品を含むブログ (12件) を見る最近のエントリーがほぼマンガになっているのは、読書をさぼっ…

ヘルタースケルター/岡崎京子

ヘルタースケルター (Feelコミックス)作者: 岡崎京子出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2003/04/08メディア: コミック購入: 46人 クリック: 3,901回この商品を含むブログ (331件) を見るかつて、自分がこれほどまでにうっとうしいと思った作家は岡崎京子以外に…

センチメントの季節/榎本ナリコ

センチメントの季節 (1) (Big spirits comics special)作者: 榎本ナリコ出版社/メーカー: 小学館発売日: 1998/06メディア: コミック クリック: 233回この商品を含むブログ (32件) を見るブログを開設してから8年になるが、この漫画についてはいつか語ろうと…

侵蝕プラトニック・伝染コンプレックス/きづきあきら

セックスなんか興味ない 1 (IKKI COMIX)作者: きづきあきら,サトウナンキ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2009/12/26メディア: コミック購入: 2人 クリック: 325回この商品を含むブログ (39件) を見るうそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)作者: きづき…

女の子は特別教/タカハシマコ

新装版 女の子は特別教作者: タカハシマコ出版社/メーカー: 一迅社発売日: 2006/07/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 23人 クリック: 266回この商品を含むブログ (68件) を見るまず最初に、これだけは言っておくが、タカハシマコが好きだという男は…

映画のフレームと漫画のコマ

ここしばらくブログをさぼっていたわけですが、7月の末に発病当初と同じ症状が出てしまい、8月中はずっと体調が悪くて読書もできませんでした。9月に入ってからも体調が思わしくなく、現在も読書が再開できていません。 テオ・アンゲロプロス全集 DVD-BOX IV…

面白い漫画とつまらない漫画

サルまん サルでも描けるまんが教室 21世紀愛蔵版 上巻 (BIG SPIRITS COMICS)作者: 相原コージ,竹熊健太郎出版社/メーカー: 小学館発売日: 2006/08/28メディア: コミック購入: 7人 クリック: 112回この商品を含むブログ (164件) を見るサルまん サルでも描け…

明日美子さん^^

明日美子氏の記事について某所で言われました。 >印象批評、と言われても仕方ないかも。 印象批評って言われてもいいんですけど、オイラは大概、表層批評で語ってます。 見えてるものについてだけ言及するんです。それが正しい批評のありかただと思っていま…

中村明日美子のどこがいいんですか?

やおいです。同級生 (EDGE COMIX)作者: 中村明日美子出版社/メーカー: 茜新社発売日: 2008/02/15メディア: コミック購入: 31人 クリック: 481回この商品を含むブログ (213件) を見る最近、中村明日美子人気あるみたいですね。正直言って、うざいです。ていう…

魅力的なキャラクターを作りたい

劇画村塾の小池一夫先生いわく、面白い漫画はキャラクターだけで決まるんだそうで、小池先生は一貫して、魅力的なキャラクターを作れ、とだけ教えているそうな。 と言われても、果たして魅力的なキャラクターとは一体どんなものなのか。オイラがすぐに思い浮…

ブラッドハーレーの馬車/沙村広明

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS)作者: 沙村広明出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2007/12/18メディア: コミック購入: 27人 クリック: 839回この商品を含むブログ (284件) を見る沙村広明の本はこれで2冊目。他に読んでいるのは『おひっこし』だけ。 『…

貞本エヴァを今さら読む

新世紀エヴァンゲリオン (9) (カドカワコミックス・エース)作者: カラー・GAINAX出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2004/04/23メディア: コミック購入: 5人 クリック: 39回この商品を含むブログ (120件) を見る新世紀エヴァンゲリオン (10) (カドカ…

鬼頭莫宏への違和感とその回答

ここ数日、前々回のエントリー< 角川グループの陰謀 - このページを読む者に永遠の呪いあれ >のせいで、鬼頭莫宏で来る人が多いのですが、前回のエントリーでid:BigHopeClasic氏にブクマコメントに対する質問をしたところ、昨日、質問に対するお返事があり…

ブクマレス

昨日までこの日記のコメント欄を凍結していたので、ブクマでしか記事自体にコメントできないのですが、昨日の記事< 角川グループの陰謀 - このページを読む者に永遠の呪いあれ >にブクマしていただきまして。< はてなブックマーク - このページを読む者に…

角川グループの陰謀

以前に書いた鬼頭莫宏の過去ログが2ちゃんに直リンされているようで、そっからのアクセスが多いです。大したこと何も書いてないのに困ったものだ。 そもそも鬼頭莫宏が嫌いなのはオイラが根っからのセカイ系嫌いに起因しているんだよね。だから、「ぼくらの…

ラブコメ主人公今昔物語

Yahoo!の「モーニング」25周年特集で久々に『BE FREE!』を少しだけ読んでしまった。 <Yahoo!ブックストア - 電子書籍がいつでも楽しめる!> 江川達也は好きじゃないけど、『BE FREE!』はリア厨の頃に読んだので変な懐かしさがある。 いや、今見ると絵が古…

ピザ化について考える

昨今のエロ漫画は女体のピザ化が激しくないか。 巨乳や太ももが太いというのは以前からあった。しかしだ、今のエロ漫画の大半が肉体の一部の肥大にとどまらピザ化している。肉感を表現したいのかもしれないが、パンツの上に腹がのっている状況だ。先日2ちゃ…

日本に漫画批評が確立しない理由

日本に本格的な漫画批評が定着しないわけ。<1>本当に批評すれば、批判も盛んにやらねばならない。そのためには批評の基準――漫画の文法ではなく漫画の「良し悪し」――を定めなければならない。しかしそれを公言することは幾多の人間に噛みつかれる結果を招く…

鬼頭莫宏は暗くないです

『なるたる』はアニメのみ全話見ました。『ぼくらの』は3、4巻だけ読みました。 どうしてそれだけで語るのだ、といわれるとファンに対して申し訳ない気持ちになるが、端的に言えば「とりあえずこれで鬼頭莫宏の作風は理解できた」ということです。細かい理由…

『マンガ・エロティクスF』の陰謀

マンガ・エロティクスF 40作者: 古屋兎丸出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2006/07/06メディア: コミック購入: 2人 クリック: 39回この商品を含むブログ (36件) を見る 最初に言いたいんだけど、「はてなダイアリーキーワード」にある『エロティクス』の説…

漫画表現は…ジェンダー

<素直になれないオタクたち - このページを読む者に永遠の呪いあれ>*1 この文章に対し自分なりのアンサー文章を書きました。さて、少女漫画の「コード・様式」は絵柄に宿らないことは書いたとおり。 専ら「表現のしかた」や「表現の特徴」、独特の「画面づ…

素直になれないオタクたち

オタクのことを少しでも知っている人なら、既にご承知のことだろうが、女性向メジャージャンルは、80年代から少年漫画だった。この手合いの描き手、つーか腐女子は週に何度も少年漫画に触れているはずだし、コミックスも相当数持っているだろうし、本人に問…

少女セクト<2>/玄鉄絢

少女セクト(2) (メガストアコミックス)作者: 玄鉄絢出版社/メーカー: コアマガジン発売日: 2006/04/19メディア: コミック購入: 22人 クリック: 569回この商品を含むブログ (177件) を見る 2巻から読みました。1巻は未読です。 そういう立場から書きます。な…

最近読みました

MOON LOVE (ホットミルクコミックス)作者: 刹奈出版社/メーカー: コアマガジン発売日: 2005/07/05メディア: コミック購入: 3人 クリック: 16回この商品を含むブログ (6件) を見る刹奈氏が逝去されていたことを最近知りました。ご冥福をお祈りします。 エロ漫…

オイラの好きな先生

オイラは前からこのブログで池上先生のファンであることを公言していますが。 好きな理由のその一つには、漫画も最高だけど、あれだけのキャリアと尊敬を一身に受けながら謙虚であることを忘れない巨匠というのも理由です。 つか、漫画を読むだけでその謙虚…